ITEM SOCCER

【2020年版】超おすすめサッカーボールの選び方【小学生用】

2019年9月26日

この記事では小学生のサッカー初心者の方対象に、コーチ歴12年の視点から「失敗しないサッカーボールの選び方」をわかりやすく紹介します。

 

基本的に「4つのポイント」に気を付けて選べば大丈夫です。

 

「超おすすめのボールも4種類」紹介しますのでよろしければ参考にされてください。

 

失敗しないおすすめサッカーボールの選び方

こんな失敗しないように!

  • 「サッカースクールで使えなかった!」
  • 「雨で濡れたらすぐ変形してしまった!」
  • 「ボールが飛ぶときの回転がおかしい!」
  • 「土のグランドで使ったらすぐ表面がはげた!」
  • 「同じボールなのに値段がまったく違った!」

1.小学生は4号球を選びましょう

 

まずはボールのサイズです。

 

JFA(日本サッカー協会)のガイドラインでは3号球を低学年までとしていますが、実際には公式戦はもちろんサッカースクールやジュニア個サルなど様々な場面で『4号球』が使用されます。

 

特別な理由がない限り小学校低学年でも4号球を購入し使い慣れた方がいいと思います。

 

低学年で足の負担を気にするのであれば、「なるべく軽量な4号球」(350gに近いもの)を選ぶのがオススメです。

 

間違って5号球を買ってしまうことも多いです(プレゼント時など要注意!)

 

6年生になったら中学サッカーに慣れるために5号球で自主練する人もいます。

 

ジュニアユース(中学校)の体験練習会などでは、当然使用されるのは5号球になります。

 

周囲 直径 重量 対象
3号球 58~60cm 19cm 300~320g ~小学生低学年
4号球 63.5~66cm 20.5cm 350~390g 小学生
5号球 68~70cm 22cm 410~450g 中学生~

+ 1号球・2号球もある?(クリックしてください)

1号球・2号球は、サインボールやリフティングボールとして使われています。

 

2.品質は検定球かどうか?で判断しましょう

必ず「検定球」かどうかを確認しましょう。

 

「JFA(日本サッカー協会)の検定球」、または「FIFA(国際サッカー連盟)認定球」があります(両方のマークが入ったものもあります)

 

公式戦にも使用できる基準で作られているので安心して使用できます。

 

かごに山積みになっているような低価格のボールは検定球ではない場合が多いのでよく確認されてください。

 

+ JFAとFIFAの規格はどう違う(クリックしてください)

「FIFA(国際サッカー連盟)認定球」は、「JFA(日本サッカー協会)の検定球」よりも厳しい基準の品質テストをクリアしています(球度・リバウンド・水分吸収・空気漏れ等)。

FIFA認定球であれば、JFA基準を満たしています。

 

3.小学生は「丈夫でメンテしやすい」ボールを

初心者の場合は、最高級のボールよりも、とにかく丈夫でメンテナンスしやすいボールを使うべきだと思います。

 

例えば、「雨に濡れても雨がしみ込みにくい」、「ボールの上に座っても変形しにくい」、「土のハードなグランドでも表皮が傷つきにくい」ものが最適です。

 

最近では「サーマルボンディング・アセンテック」等の「糸を使わず熱圧着で表皮パネルを張り付ける技術」が登場。

この技術を使ったボールは、「真球度・吸水防止効果」が高く、しかも「劣化しくにい」のでおすすめです!

 

また、従来の「手縫い製法」のボールでも、表皮に「撥水・特殊表面コーティングを行って、吸水防止や耐久性を高めているボール」もあります。

 

4.明るめで気に入ったデザインを(できれば被らないものを)

「デザイン」や「色」は本人が気に入ったものを選ぶのが重要です(選手のモチベーションにも影響)

 

「ボールの回転がわかりやすいデザイン」というのも重要です。キックやリフティングの上達に影響します。

 

また照明が十分出ない無いグランドなどで練習がある場合は、「なるべく明るい色を選ぶ」とプレーしやすくなります。

 

さらにチームメイトと被らないデザイン・色のほうが練習後に自分のボールが探しやすくていいと思います。

 

失敗しないおすすめボールの選定ポイントをまとめると以下になります。

失敗しないおすすめボール選定ポイント

  • 4号球(低学年向けとして4号球の中で軽量なものもピックアップ)
  • JFA検定球またはFIFA認定球
  • 丈夫・メンテしやすい(サーマルボンディング等の熱接合、または撥水・表面コーティング加工あり)
  • 明るい色が選べる・カラーバリエーションが豊富・回転がわかりやすいデザイン
  • 価格が手ごろ(3000円~5000円超まで)

 

効率よくうまくなろう!

「残念なボール」を使っていたために、「リフティングで微妙にズレ」ていたら、「足に負担」がかかっていたら、「メンテに時間」がかかっていたら非常に『もったいない』と思います。

今回紹介したのは、1回1回の練習・タッチ・キックを大切にし、効率よくスキルアップしたい人のためのボール選定ポイントです。

 

それでは小学生へのプレゼントにも最適!失敗しない小学生向け超おすすめボールをご紹介します!

メーカーやデザインが同じでも熱接合ではない製法だったり、撥水加工が無かったりするので購入の際には注意してください

 

プレゼントに最適!小学生用超おすすめサッカーボール

 

スフィーダ VAIS JR(4号球)

軽量・個性的

スフィーダ VAIS JR(4号球)
EAFF E-1 フットボールチャンピオンシップ 公式試合球のレプリカ
人工皮革
JFA検定球
砂防止バルブ
サーマル製法
重量350~390g(4号球の中で軽量の部類)

2005年誕生のスポーツブランドsfida(スフィーダ)のサッカーボールVAISは、EAFF E-1 フットボールチャンピオンシップ 2019公式試合球となっています。

その4号球モデルのVAIS JRは、サーマル製法を採用しているため、真球性・吸水防止性が高くなっています。

デザインも特徴的であり、木梨憲武氏の作品とコラボしたモデルは、他のボールにはない存在感があります。

4号球の中で軽量の部類に入るボールなので、小学生低学年でも負担が少ないです。

サーマル製法で、カッコ良くて、あまり人が持ってなくて、回転もわかりやすいボールです。

ほぼ同じデザインでサーマル製法ではないボール(手縫い)もありますので、購入時は注意してください。

↓↓↓ sfida vaisを使ったリフティング動画 ↓↓↓

 

アディダス TSUBASA(ツバサ)(4号球)

軽量・人気

ADIDAS TSUBASA(4号球)
2020年FIFA主要大会 試合球 レプリカ4号球
人工皮革・ディンプル加工
JFA検定球
砂防止バルブ
サーマルボンディング製法
重量350~390g(4号球の中で軽量の部類

FIFAクラブワールドカップ カタール 2019で使用され注目を集めたボールです。

AFCチャンピオンズリーグ 2020など2020年FIFA主要大会公式試合球にも決定しています。

「TSUBASA(ツバサ)」というネーミングは「大空を羽ばたく自由、大志の象徴としての翼(つばさ)」を表しています。

「八咫烏(やたがらす)」にインスピレーションを得たというデザインはかっこいいですね。

サーマルボンディング(熱接合)技術により、縫い目のない表皮構造。真球度・吸水防止効果が高く扱いやすいボールです。

4号球の中で軽量の部類に入るボールなので、たくさん練習しても足の負担も少ないです。小学生低学年からおすすめのボールです。

注意点は人気のボールなので他の選手とかぶりやすいですことです。

また同じデザインでもサーマルボンディングでないものもあるので注意が必要です。

 

モルテン ペレーダ4000(4号球)

定番・耐久性

モルテン ペレーダ4000(4号球)
2019年発売第5世代モデル
人工皮革(撥水素材・特殊表面コーティング)
JFA検定球
砂防止バルブ
手縫い
重量350~390g

サッカークラブや部活の定番となっているサッカーボール。

「撥水素材を組み込んだ特殊表皮」や「特殊表面コーティング」で、「高耐摩擦性」や「低吸水性」が高いボール。

またバラツキの少ない安定した品質が受け入れられているポイントです。

シンプルでボールの回転がわかりやすいデザイン(上手くなるために大事です)です。

またカラーバリエーションが豊富なので好みに合わせて選ぶことが可能です。

ペレーダには複数のサイズ・ラインナップがあるので購入時に間違えないようにしてください。

 

 

 

モルテン ヴァンタッジオ5000キッズ(4号球)

全日公式球

モルテン ヴァンタッジオ5000キッズ(4号球)
JFA 全日本U-12サッカー選手権大会公式試合球
人工皮革・ディンプル加工
JFA検定球
砂防止バルブ
アセンテック(熱接合)
重量350~390g

JFA 全日本U-12サッカー選手権大会公式試合球です。

「アセンテック(熱接合)技術」により、キックの的中率は2.2倍、吸水率は従来のボールの1/5というデータもあり、コントロール性能やメンテンナンス性が非常に高い最高品質のボールです。

ヴァンタッジオには複数のラインナップがありますので購入時に注意してください。

 

 

 

今回の記事は以上です。

 

同じ回数の練習量なら、1タッチ1タッチ正確な感覚を身に着けられる高品質なボールを使うべきだと思います。

 

ぜひ質の高いボールを使って寄り道をせず最短距離でうまくなりましょう!

 

皆様のサッカーボール選びの参考になれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

 

参考記事
【2020年版】超おすすめサッカーボールの選び方【中学生以上用】

この記事ではコーチ歴12年の視点から「中学生の失敗しないサッカーボールの選び」をわかりやすく紹介します。   基本的に「4つのポイント」に気を付けて選べば大丈夫です。   「超おす ...

続きを見る

参考記事
【めざせ天才サッカー少年】上達の近道になる「自主練専用ボール&グッズ」【変わり種】

この記事では、サッカーコーチ歴12年の視点で、ボールコントロールスキルをもう一段階あげるための「サッカー自主練用ボール」をご紹介しています。   変わってるけど効果のあるサッカー自主練ボール ...

続きを見る

参考記事
おすすめ小学生個人参加フットサル会場(ジュニア個サル)

  「もっと試合がしたい!」「練習したことを試したい!」 「ジュニア個サル」は、そんな小学生のためのイベントです。   この記事では、小学生対象の個人参加フットサル「ジュニア個サル ...

続きを見る

 

-ITEM, SOCCER

© 2020 シッテQ