【自宅はエリア外】iPhoneでRakuten最強プランを使ってみた感想【使い放題最高】

  • URLをコピーしました!
iPhone
楽天モバイル実際どうなの?

「楽天モバイル」に加入してみました。

ただし、自宅は「楽天モバイルのエリアでは無い」し、使いたい端末は「iPhone」です。

結果的には、快適に使えて非常に満足しています。

プランは他社状況などに対応して常に進化しています。現在は「Rakuten最強プラン」です。

とても合理的でわかりやすいユーザー視点のプランになっています。

その「メリット・デメリット」を紹介します。

同じような環境の方や楽天モバイルが気になる方の参考になればと思います。

目次

楽天モバイルRakuten最強プランの魅力→自分の使い方に最適!

楽天モバイル「最強プラン」

楽天モバイルにしたのは、料金プラン「Rakuten最強プラン」が魅力的だったからです。

特に2,980円でデータ使い放題なのが最高です(税込3,278円)

自分の使い方にピッタリです。

同じようなスマホの使い方をしている方には超おすすめです。

携帯電話(スマホ)の使用状況

私は常にスマホでデータ通信しています(ギガを使っている)

例えば、

仕事中であっても「ながら」で

  • 「Amazon Prime Music」
  • 「iTunes Music」
  • 「radiko」
  • 「myTuner Radio」

などで音楽を聞いています。

また動画もよく視聴しており、

  • 「YouTube」
  • 「Amazon Prime Video」
  • 「Apple TV」
  • 「DAZN STANDARD」

や、その他動画配信サービス(VOD)を使っています。

また、外出先ではスマホ(iPhone)の「デザリング機能」でパソコンをインターネットに接続するのに使っています。

iPhoneでは「設定」→「インタネット共有」で簡単にデザリング設定できます。

車で出かける時も、カーオーディオ・ナビ・レーダー・ドライブレコーダーなどと接続しています。

「多用途」にデータを使う、時間的にも「だらだら」とデータを使ってしまう感じです。

使えるギガ「データ量」は気にしますが、逆に「データ通信速度」にはそれほどこだわってはないです。

音楽が聞けて、映画やYouTubeが見れて、外出先やクルマのデザリングができればOKです。10Mbps以上あればOKというイメージです。

結果、ギガ容量は一月にだいたい合計50〜100GBくらい使います。

5Gや動画配信サービスの普及や仕事のテレワーク化などを踏まえれば、この使用データ量が増えても減ることはないと思います。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」ならデータ使い放題

楽天最強プラン
Rakuten Mobile

「Rakuten最強プラン」にしたらどうなるのか?

まず、結論からです。

メリットとしては?

Rakuten最強プランのメリット
  • データ使い放題ですのでギガを気にする必要がない(速度も高速回線)
  • 楽天エリアと、auのエリア(パートナー回線)が使えるので、人口カバー率99.9%(auは山間部に強い)
  • 「パートナー回線」を使っている場合もデータ使い放題(以前は5GBの制限があった)
  • 使わなければ「安くなる」、ユーザー視点の「ステップ割引」(〜3Gまでなら税込1,078円、無制限でも税込3,278円)
  • 専用アプリ(Rakuten Link)を使えば、国内通話し放題

一方、デメリットは?

Rakuten最強プランのデメリット
  • 家族割引が無い(そもそも通話し放題できるので必要ない)
  • ギガを分け合えない(そもそも無制限で使える)
  • 光回線などとの「セット割」が無い(セット割をした他社より安い料金設定)
  • データ通信速度は、4大キャリアの中では遅いイメージ(個人的には10〜50Mbps程度で使えているのでOK)

自ら最強プランと言うだけ合って、個人的には「使い放題」「料金」の強力な強みがあって、デメリットが少ないかなりユーザー視点プランだと思っています。

そのスゴさは、他社の各社のスマホ格安プラン比較するとよくわかります。

ギガ容量の視点で比較すると?

大手キャリアのギガプランと料金を比較した表は以下になります。

大手キャリアのデータ・通話料金
料金・ギガ容量一覧表

大手キャリアが相次いで「3GB〜無制限」のプランを投入しています。

ですが、私は50~100GB使用しますので、選べるプランは限られます。

大手キャリアの「格安スマホプラン」で、ギガプランが100GB〜「無制限」まで用意されているのは?

  • ドコモの「eximo」
  • ドコモの「ahamo」
  • 楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」

のみです。

ドコモの「eximo」は「無制限」、「ahamo」は「100GB」のプランまで用意されているので私の使い方にもマッチします。

「ahamo」は「オンライン専用プラン」なのでドコモでも価格がおさえられています(100GBで4,950円)

ドコモの「eximo」は「3GB以上〜無制限」の場合7,315円なので、Rakuten最強プランに比べると高めの料金です。

また、他社ではセット割などを使うとある程度割引される場合がありますが、セット割は、他社でいいプランが出た時変えにくくなるという大きなデメリットがあります。

また「無制限」ではなく、「ギガ容量が限られているプラン」では、「ギガ使い切り時のデータ制限速度」が問題になってきます(落とし穴)

ギガを使い切ると、「128kbps」というほぼ使えない速度にまで制限される格安スマホプランもあります。

(参考)速度制限時にできることは?
  • 1,000kbps:YouTubeの中画質視聴・音楽配信・SNS・LINE通話・Web閲覧が可能。
  • 300kbps:YouTubeの低画質視聴・音楽配信・SNS・LINE通話・Web閲覧がなんとか可能。
  • 128kbps:YouTubeなどは視聴でき無い。SMS・LINEのテキストメッセージ程度は可。

もちろん「ギガのおかわり」「追加トッピング」をすればいいのですが、ギガ追加料金は割高なので注意が必要です。

このように、「ギガを多く使う人」「使うかも知れない人」にとっては「Rakuten最強プラン」は非常にありがたいプランになります。

「使い放題」&「使わなければ安くなる」ユーザー視点のステップ割引

楽天モバイルのステップ型料金
Rakuten Mobile

私はヘビーにデータを使うので「データ使い放題で3,278円(税込)」という点が気に入っていますが、

実は、楽天モバイルは、ギガ(データ)をあまり使わない人にも「メリット」が大きいです。

それは、使わない人に対して段階的に自動で利用料金を安くしてくれる「ステップ型の料金体系」になっているからです。

ユーザー視点のステップ型料金
  • 「無制限」に使っても、税込3,278円。
  • 「20GB」までなら、税込2,178円ですみます。
  • 「3GB」までに押さえれば、なんと「税込1,078円」になります。

私自身は、50~100GBは使うのであまり影響しないのですが、普通にギガを使っているほとんどの人が1,078円(3GB)~2,178円(20GB)に収まるのではないでしょうか?

しかも、プランを選ぶわけではなく、自動で勝手に割引してくれる「ステップ割引」です。

楽天モバイルの言う通り「すべてのお客さまに最適なワンプラン」になっていて、個人的には納得度の高い良いプランだと思います。

他社のプランの場合、ギガ容量を超えれば、「速度制限」が行われ「データ容量おかわり」というリスクが常にありますので、個人的にはどうしても不安ですしプランとして納得できません。

楽天モバイルは、データ容量に使いすぎの保険がついていて、使わなければ還元してくれるという良心的なイメージで安心して使えています。

家族割引・ギガ分け合い・セット割などの複雑な割引で勝負するのではなく、シンプルに安くしてくれているのは好感持てます。

ようするに、個人的に感じるのは?

料金プランの考え方の違い
  • 「他社」は、手動でギガプランを設定する「手間と超過時のおかわり料金」が必要。
  • 「楽天モバイル」は、「使い放題」&「使わなければ自動的に安く」してくれる。

というイメージです。

大手キャリアでは、ドコモの「eximo」も「データ無制限」を含む「ステップ型の料金体系」を採用していますが、3GBを超えれば無制限と同じ料金になってしまいます。

楽天モバイルのような20GBのステップが無いので自動割引の恩恵を受ける方は少ないと思います。

「楽天モバイル」は「楽天カード」と一緒に使うと超お得

セットでさらに最強

「楽天モバイル」は、「楽天カードとセット」で使うとさらに快適に使えます。

「年会費永年無料」のカードですので、持っておいても損はしません。

楽天カードをご利用の方なら、楽天モバイルの料金で「ポイントが貯まる・ポイントで支払いも可能」ですので、さらにお得に使えます。

楽天モバイルアプリで「すべてのポイントを使う」に設定しておけば、毎月スマホ代に楽天ポイントを使用できます。

結果、楽天ポイントの有効期限切れになることも少なくなります。

ザクザクGETできる感あります

また、「ポイントがザクザク貯まる」というキャッチコピーは個人的には大げさではないと思っています。

楽天ショップで買い物をするのはもちろん、街で買い物・飲食・ガソリンスタンドなど色々な場所で楽天ポイントがどんどんたまります。

個人的には、毎月、必ず数千ポイント貯まっていますし、1万ポイントを超えることもあります。

Rakuten Point Club画面
Rakuten Point Club画面

「iPhone11は使える」のか?「自宅が楽天エリア外でも大丈夫」なのか?

結論から言えば「iPhone11」でも「自宅が楽天モバイルエリア外」でも、何も問題ありませんでした。

iPhoneは使える?

私の使用環境・使用状況においては?

「iPhone11 Pro」は楽天モバイルで問題なく使えてます。

iOSのバージョンや購入先によります。詳しくはのホームページで確認してください。

初期設定については、わかりやすい「マニュアル」や「説明動画」を用意されています。

なのでこのマニュアルや説明動画を見れば誰でも簡単に初期設定を行えると思います。

動画は設定をはじめる前に見ておいたほうがいいです。

設定中のiPhoneでは見れないからです。パソコンで見ながら行うのいいかもしれません。

動画はのホームページで視聴できます。

アプリは無料でダウンロードできます。

  • 「Rakuten Linkアプリ」→無料通話やメールなどを行うアプリ。
  • 「my楽天モバイルアプリ」→データ使用量の確認・オプションの変更などを行うアプリ。

自宅が楽天エリア外でも大丈夫?

パートナー回線が使える。エリアも問題なし。

そして、現在は自宅が楽天モバイルエリア外なのですが、

パートナー回線のエリア(au)も使えるため全く問題ありません。

ユーザーは何も意識せずに回線が勝手に切り替わっています。

パートナー回線は、auのエリアになりますので、実質的なエリアが広く安定しています。

エリアカバー率だけではなく、auは山間部にも強いので頼もしいです。

このように楽天モバイルは、私のような、音楽や動画を「ながら」でたくさん視聴する方なら、

ヘビーユーザーが大満足
  • エリア(99.9%)
  • ギガ(無制限)
  • 料金(最大で税込3,278円)

すべての面において満足でき、ストレスなく使うことが出来ると思います。

その他、私の環境では回線速度も問題ありません。

回線速度は、だいたい10~50Mbps程度で使えています。

なので動画も高画質で問題なく見れます。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」まとめ

楽天モバイルまとめ
  • 「Rakuten最強プラン」は3,278円(税込)でデータ通信使い放題
  • データを使わなければ、段階的に安くなる(自動割引してくれる)
  • 自宅は楽天エリア外だが、サポート回線(au)なので問題なし(自動切り替えなので意識もしなくてOK)
  • 音楽・YouTube・VODなどを一日中「ながら」で使っていると月に50〜100GB程度使用する。
  • 100GB使う場合で、大手キャリアの格安プランでは「Rakuten最強プラン」「ahamo」がおすすめ。
  • 楽天カード利用者は、ポイントが貯まり、ポイントで支払いも可能

ギガを四六時中使っている私のような使い方をしている場合には楽天モバイルは本当におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 大手キャリアの「スマホ格安プランが気になる」方
  • 「すぐにギガが無くなって低速化する」
  • 「データおかわりを何回もしている」という方
  • 「ギガはそれほど使わない」のでその分安くして欲しいという方

などは「楽天モバイル」を検討候補の一つにしてもいいのではと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次