【実は超お得】WordPress初心者こそ有料テーマにすべき理由【おすすめテーマ比較】

2021年10月5日

【実は超お得】WordPress初心者こそ有料テーマにすべき理由【おすすめテーマ比較】

初心者の方から、「WordPress」(ワードプレス)を使ってみたけど、

  • 上手くデザインできなかった」
  • 「WordPressは難しい」
  • 「結局ブログサービス(Ameblo)に戻った」

という話を聞くことがあります。

私も、WordPressをはじめた当時に同様の悩みを持っていました。

解決策は初心者でも簡単に扱いやすく配慮して作られている「質の高いテーマ」を使うことです。

「質の高いテーマ」を使えば、HTML・CSSの知識やカラーの知識の無い初心者でも、綺麗なデザインの効果的なサイトを素早く簡単に作ることができます

そして「質の高いテーマ」は「有料テーマ」に多いです。

WordPressは基本的には無料です。

だからこそ、浮いたお金で「デザイン性・機能性・使いやすさ」などを高める一番重要な要素である「テーマ」にはお金をかけるべきだと思っています。

個人的には、テーマ以外にお金をかけるところは無いです。

テーマがしっかりしていると、アイデア・記事執筆・HP制作など本来時間をかけるべき部分に注力することが可能になります。

私も、WordPressをはじめて1年ほど「デフォルトテーマ」や「無料テーマ」を使って試行錯誤していました・・・。

今思うのは、もっとはやく優良なテーマを導入しておけば良かったということです。

そして、有料テーマを選ぶには「いくつかのポイント」があります。

例えば、

一番お得になるのは、WordPressを使い始めると同時くらいに有料テーマを購入することなどです。

それは「買い切り」のテーマの場合です、一度購入すると、ずっと使えます。

10年前に購入して以来、ずっと無料で最新版にアップデートして使っている人だっているんです(時間が経つほどお得になる)

もちろん、有料テーマもいろいろあるので、その中で初心者でも使いやすい「優良な有料テーマ」を選ぶ必要があります。

この記事では、企業HPの制作やブログ運営などの経験から、WordPress有料テーマの購入のポイントや、おすすめテーマを紹介したいと思います。

最初にWordPressで記事を作ってがっかりした人は多い

WordPressデフォルトテーマ。初心者がここからデザインを作り込むのは大変です。

有料テーマからカスタマイズするのが簡単で綺麗です。

最初にデフォルトのテーマのまま記事を作ってみたものの、

「あれ?」「しょぼくない?」「これからどうしたらいいの?」


とがっかりしたり、途方に暮れた人は多いのではないでしょうか?


残念ながら、WordPress初心者の方がデフォルトテーマで、良いデザインに仕上げることは難しい(時間がかかる)と思います。

もちろん、デフォルトテーマからでも、HTML・CSSなどのプログラミングスキルや、デザイン・カラーの知識があれば、綺麗で効果的なデザインに仕上げる事が可能です。


一方、質の高い有料テーマであれば、パッと一瞬でデザインを変えることができ、さらに細かいカスタマイズができたりするものが多いです。

(参考)スキルを高めたい方は?

WordPress・HTML・CSSのプログラミングスキルを高めたい方、高い到達点を目指したい方は、プログラミングスクールのWordPress講座ををおすすめします(参考記事:WordPressが学べるプログラミングスクール

無料テーマとの違いは?

有料ではなく、「無料のテーマ」も存在します。

「無料テーマ」の一番のメリットは「タダ」ではじめられるということです。

ただし、有料版へのアップグレードやオプションををすすめられたりするテーマもあります(お試し無料ということです)

個人的には、やはり有料版のテーマを断然おすすめします。

理由は簡単。どうせなら「いい道具」(有料テーマ)を使ったほうがいいからです。

これから沢山ブログやホームページを制作していこうと思っているのであれば?

総じてデザイン性が高く、高機能で使いやすく、さらにサポートが充実している有料版テーマを選ぶべきだと思います。

有料版テーマの「メリット」

  • デザインの質と自由度が高い。
  • 簡単にデザインが適用できる。
  • 機能が充実していて、しかも使いやすい
  • レスポンシブルデザインであること(PC・スマホなど画面に自動最適化)
  • サポートがしっかりしている。
  • 内部SEO対策がしっかりしている。
  • マニュアルが充実している。
  • 日本語に対応している
  • ネットの情報やコミュニティが充実している。
  • アップデート頻度が高い(WordPressのアップデートへの対応が早い)
  • 実は「買い切り型」の場合ずっと使える(無料アップデート)

そして、有料テーマの「デメリット」は購入時に「お金がかかる」ということです。

当たり前ですが、それが「デメリット」です。

ただし、個人的には、その価値を考えればまったく高くないと考えています。その理由は?

有料テーマは高いのか?

「WordPressの有料テーマ」は、だいだい約1万円~3万円程度の出費になります。

ですが、個人的にはまったく高いと感じていません

なぜなら、WordPressの有料テーマの中には、「買い切り価格」でずっと最新版にアップデートできたり「複数のサイト」で使えるものがあるからです。

お得なWordPress有料テーマ

  • 「買い切り価格」
    一度購入すればずっと使える。使い続けるほどお得になる。
  • 「複数サイト利用可」
    自分のブログやHPを増やすほどお得になる。

私は複数の有料テーマを3~5年ほど使っていて、10サイトほど運営しています。

もちろん最初だけ出費です。

その後は無料で最新版にアップデートして快適に使い続けています。

私の知人は、10年以上前に購入し、その後は一切無料で最新版にアップデートして使い続けています。

このように「買い切り」「複数サイト利用可」の有料テーマにお金を使うのは、すごく良い「投資」のようなものと言えます。

「ライフタイムバリュー」(購入することにより享受する生涯価値)が非常に高い商品とも言えます。


そして、一番お得に購入し、最大限のメリットを享受する方法とは?

初心者がWordPressをはじめると同時に、
「買い切り型」「複数サイト可」の有料テーマを購入すること。

になります。

だから、

「初心者だから有料テーマは早いのでは?」と考えるのではなく、

自分にピッタリの有料テーマがあれば、初心者であっても(初心者であるほど)積極的に購入して活用していくことをおすすめします。

個人的には、

有料テーマにお金を使うのが「もったいない」のではなく、
メリットを享受していない期間があるのが「もったいない」

と思っています。

WordPress有料テーマの購入時の注意点

これまでご説明してきたように、個人的には「有料テーマが断然おすすめ」だと思っています。

ですが、数万円もする「高額な商品」になりますのでテーマ購入時には最新の注意が必要です。

私の考える「有料テーマ」の購入時の「注意点」は以下になります。

購入時の注意点

  • 知名度・信頼度・実績があるテーマであること。
  • 日本の企業が開発・販売していること。
  • デザインの質と自由度が高いこと。
  • レスポンシブルデザインであること(PC・スマホなど画面に自動最適化)
  • 機能的に使いやすいこと。
  • アップデートを行っていること。
  • マニュアルがきちんと用意されていること。
  • 買い切り価格であること。
  • 複数サイトで利用可であること。

超おすすめWordPress有料テーマ比較

それでは、上記の条件をクリアする、超おすすめのWordPress有料テーマを紹介します。

基本的に「買い切り価格」「複数サイト可」の有料テーマを中心に紹介します。

STORK19のみ複数サイトは不可(1サイトのみ)となっています。

稼ぐに特化

『ACTION』(AFFINGER6)

ACTION(AFFINGER6)

ACTION(AFFINGER6)

ACTION(AFFINGER6)

ACTION(AFFINGER6)

テーマ名AFFINGER(アフィンガー)
現バージョンAFFINGER6→ACTION(アクション)
言語日本語
開発・販売元株式会社オンスピード
購入形態買い切り・ダウンロード
infotopなどで申し込み
複数サイト使用複数サイト可
レスポンシブ対応対応(PC・スマホ・タブレット自動最適化)
Gutenberg対応対応済み
特徴
  • 見やすく、伝わるデザインが特徴。
  • カスタマイズ性能が高い(ブログ・サイト)
  • 豊富な記事パーツ
価格ACTION(AFFINGER6):14,800円(税込)
ACTION PACK3(AFFINGER6EX):39,800円(税込)※詳細情報最新価格はこちらでチェック。

ACTION(AFFINGER6)

「AFFINGER6」(ACTION)「買い切り型」で「複数サイト可」のWordPress有料テーマです。

※バージョン毎に、名称が付けられています(AFFINGER5:「WING」→AFFINGER6:「ACTION」)

見やすく伝えることで、読者にその後のアクション(行動)を起こしてもうことに本気でこだわっています(しかもデザイン性高い)

例えば、記事装飾、ランキング機能、ボタンなど様々な工夫がされています。

デザインカスタマイズの幅が広いのでブログや会社やお店のHPにも十分対応できます。

使った感想としては、とにかく使いやすくて、SEOに強いイメージです。また、ネット上に関連情報が多いので問題解決が早くできると感じます。

マニュアルがしっかりと作られていたり、アップデートの頻度が高いので安心して使い続けられるWordPressテーマです。

これだけの機能で、ずっと使えて14,800円です。十分に安いと思います。


また、今後アフィリエイトに力をいれていこうと思っている方やお金に余裕のある方には「ACTION PACK3」もおすすめです。

通常のスタンダードな「AFFINGER6」にプラスαの機能を追加した、

  • 特別バージョン「AFFINGER6EX」(追加機能は極秘となっています→使ってみてのお楽しみです)
  • クリック計測ができる「AFFINGER TAG MANAGER」
  • どの表現が効果的かをテストできる「ABテスト」プラグイン
  • さらにアフィリエイトの必勝本「AffiliateRun~なぜ売れないか?」(電子書籍:PDF)

が付属して39,800円です(13,600円お得になっています)

詳細情報はコチラで確認してください

ACTION(AFFINGER6)

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)

全部入り

『THE THOR』(ザ・トール)

THR THOR(ザ・トール)

THR THOR(ザ・トール)

THR THOR(ザ・トール)

THR THOR(ザ・トール)

テーマ名THR THOR(ザ・トール)
現バージョンTHR THOR Ver2.3.3(2021年10月)
言語日本語
開発・販売元フィット株式会社
購入形態買い切り・ダウンロード
infotopなどで申し込み
複数サイト使用複数サイト可
レスポンシブ対応対応(PC・スマホ・タブレット自動最適化)
Gutenberg対応Gutenberg非推奨(非対応ではありません。使えます)
特徴
  • すべてが揃ったオールインワン
  • デザインきせかえ機能でワンクリックで完成
  • 最先端のSEO対策を徹底追求
価格テーマ&サポートプラン:16,280円(税込)
らくらくセーバーセットプラン:30,140円(初年度)(税込)次年度からは年間19,140円(税込)
詳細情報最新価格はこちらでチェック。

THE・THOR|テーマ&サポートプラン


THE・THOR|らくらくサーバーセットプラン

「THR THOR」(ザ・トール)は「買い切り型」で「複数サイト可」のWordPress有料テーマです。

「SEO・デザイン・機能」すべてが高度に揃ったオールインテーマになっています。

デザイン着せ替え機能」を使えば、初心者でもデザイナーズサイトのようなHPがワンクリックでできてしまします。

最先端のSEO対策を徹底追求しており、集客数や検索エンジンの順位でも結果が残せることにこだわっています。

さらに、プラグインというオプションをほとんど使わずにすむのも特徴です。例えば、

「お問い合わせフォーム」「目次」「会員限定コンテンツ」などが最初から使えます。

個人的には「THR THOR」の「多機能でオールインワン」なところが一番気に入っています。

そして、「THR THOR」はサポートもとことん充実しています。

「100ページ以上の操作マニュアル」、「会員限定サイトの利用権」、インストール時の「安心メールサポート」、「無料バージョンアップ」など、安心して使い続けれるサポートが用意されています。

これだけの内容が揃っている「テーマ&サポートプラン」の価格は、16,280円となっています。

オールインワンでこの価格です。ずっと使えるし、複数サイトでも使えるので十分安いと思います。

プラグインなどを追加でインストールする必要が少ないので、特に初心者の方にやさしいおすすめのWordPressテーマといえます。


また、「WordPressテーマ」に加えて「高速サーバー」「ドメイン取得」「テーマのインストール代行」「デザイン初期設定」などを行ってくれる「らくらくサーバーセットプラン」も用意されています(初年度次年度30,140円・次年度から年間19,140円)

「サーバー」「ドメイン」のことが詳しくわからない方でもはじめられます。こちらは超初心者向けのプランといってもいいかも知れません。


「THR THOR」の注意点としては、現在はWordPressの新エディター「Gutenberg」(グーテンベルグ)を使用した場合は、THR THORの機能を100%使えないことです(非推奨)

ただし、個人的には「Gutenberg」自体が発展途上のエディターなので、バグや動きの遅さなど問題が多いと思っています。なので、特に初心者の方は無理に「Gutenberg」を使って時間をロスするよりも「クラシックエディター」で「THR THOR」の機能を100%使って制作していく方がが賢いと思っています。

詳細情報はコチラで確認してください

THE・THOR|テーマ&サポートプラン

THE・THOR|らくらくサーバーセットプラン

SEOに強い

『賢威』(けんい)

賢威(けんい)

賢威(けんい)

賢威(けんい)

賢威(けんい)

テーマ名賢威(けんい)
現バージョン賢威 Ver8(2021年10月)
言語日本語
開発・販売元株式会社ウェブライダー
購入形態買い切り・ダウンロード
公式Webサイトで申し込み
複数サイト使用複数サイト可
レスポンシブ対応対応(PC・スマホ・タブレット自動最適化)
Gutenberg対応対応済
特徴
  • SEOにこだわったテンプレート
  • SEOマニュアルなどでノウハウが習得できる
  • HTMLサイトも作れる
価格テーマ&サポートプラン:16,280円(税込)
らくらくセーバーセットプラン:30,140円(初年度)(税込)次年度からは年間19,140円(税込)
詳細情報最新価格はこちらでチェック。

SEOテンプレート【賢威】

「賢威」(けんい)「買い切り型」で「複数サイト可」のWordPress有料テーマです。

2007年から販売されている実績のあるWordPressテーマ(テンプレート)です。

SEO業界で圧倒的な実績をもつWebプランニングチーム「ウェブライダー」のノウハウが詰め込められています。

ですので、特に「SEO」(検索エンジン最適化)にこだわっています。

「賢威」が「SEO」に強いのは、テーマ内部の最適化もありますが、SEO対策のマニュアル(200頁超)がついていることも大きいです(内的SEOマニュアル・外的SEOマニュアル・コンテンツ制作マニュアル)

ユーザーのSEOスキルも向上するので、さらに効果的な最適化ができるということです。

サポートページには、動画マニュアルも用意されているので、初心者の方も習得しやすいです。

サポートフォーラムも充実しており、様々な課題解決が可能です。

サポートフォーラムには「初心者フォーラム」も用意されているので、はじめて賢威を使われる方も安心して使えると思います。

「WordPress版」のテンプレートだけでなく、「HTML版」のテンプレートも用意されているで様々なWEBサイト構築に活用できます(テキストエディターを使って編集します。HTMLの知識は必要です)

価格は27,280円となっています。検索エンジンの上位表示にとことんこだわってみたい方にはおすすめです。

今後も、可能な限り一度購入されたユーザーは無料アップデートでずっと使えるということなので安心して購入できると思います(テーマのアップデートやSEOマニュアルの拡充時)

2007年の賢威ver1から現在の賢威ver8使い続けているユーザーもいるそうです(もちろん最初の支払い以降は無料です)

詳細情報はコチラで確認してください

SEOテンプレート【賢威】


2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

綺麗・軽量

『STORK19』(ストーク)

STORK19

STORK19

STORK19

STORK19

テーマ名STORK(ストーク)
現バージョンSTORK19ver2.6.3(2021年10月)
言語日本語
開発・販売元運営会社:株式会社bridge サービス名:OPENCAGE
購入形態買い切り・ダウンロード
公式サイトで申し込み
複数サイト使用1サイトのみ
レスポンシブ対応対応(PC・スマホ・タブレット自動最適化)
Gutenberg対応対応済み
特徴
  • 洗練された美しいデザイン
  • 初心者でも使いやすいシンプルな機能り
  • 可能な限り軽量化し、表示速度改善
価格STORK19:11,000円(税込)
詳細情報最新価格はこちらでチェック。

国産WordPressテーマ「STORK19」

「STORK」「買い切り型」で「1サイトのみ使用可」のWordPress有料テーマです。

最大の特徴は、美しく設計されたデザインです。

デザイン面と機能面が最適化されているので、初心者でもシンプルな操作で、洗練された綺麗なデザインのサイト・ブログをつくることができると思います。

例え美しいデザインでも、表示速度が遅ければ本末転倒です。

STORKはサイトの表示速度改善もこだわっており、最適化した内部構造と可能な限りの軽量化によりサクサク表示されるサイトを目指しています。

また、STORKの使い方説明記事なども充実しており、やりたいことの操作方法を簡単に確認することができるようになっています。

さらに、専用フォームからテーマに関する質問が可能になっているので初心者の方でも安心してはじめることができます。

価格は、11,000円と今回紹介した有料テーマの中で一番お安くなっています(しかもずっと使える)

ただし、「複数サイト」では使えませんので注意が必要です(当面1サイトに集中して運用される方におすすめします)

詳細情報はコチラで確認してください

国産WordPressテーマ「STORK19」

使い放題

『GrandTheme プレミアム』(グランドテーマプレミアム)

GrandTheme プレミアム

GrandTheme プレミアム

GrandTheme プレミアム

テーマ名GrandTheme プレミアム(グランドテーマプレミアム)
現バージョンSシリーズ
言語日本語
開発・販売元有限会社ギアズ・ファクトリー
購入形態買い切り・ダウンロード
Infotopで申し込み
複数サイト使用複数サイト可(ホームページ制作受注も可能)
レスポンシブ対応対応(PC・スマホ・タブレット自動最適化)
Gutenberg対応-
特徴
  • プロ仕様のテーマが140点以上
  • 買い切り価格・複数サイトで使い放題
  • ホームページ制作受注も可能
価格GrandTheme Premium:39,800円(税込)
※上記はキャンペーン価格(通常価格129,800円)
詳細情報最新価格はこちらでチェック。

GrandThemeプレミアム

「GrandThemeプレミアム」(グランドテーマプレミアム)は「買い切り型」で「複数サイト使用可」のWordPress有料テーマです。

140点以上のプロ仕様のデザインが使い放題となります。

基本的にはホームページに使いやすいテーマが多いと思います。

開発は1996年からWEB制作を受注しているギアズファクトリー。その制作ノウハウが凝縮されているような美しいテーマが数多くあります。

なんといっても最大の特徴は、自分のサイトだけでなく顧客のサイト受注にも利用可能なことです。

このテーマを使って、ホームページ制作会社として受注することができるということです。

また、全テーマにマニュアルPDFが同梱されています。そして、サーバーへの設置・稼働を保証しており、購入後半年間メールでのサポートが無制限受けられます。

なので、WordPress初心者の方でも安心して使うことが出来ると思います。

基本的には、140点以上の膨大なテーマの中から、作りたいイメージに近いテーマを選び、コンテンツを作り込んでいけば見栄えのいいホームページが出来上がります。

このボリュームなので通常価格は129,800円ですが、キャンペーンで安くなる場合があるので要チェックです。

初心者の方から、ホームページ制作会社まで幅広い方にチェックしてほしいWordPress有料テーマとなります。

詳細情報はコチラで確認してください

GrandThemeプレミアム

WordPressテーマ使い放題【GrandTheme プレミアム特別価格】

初心者にもおすすめWordPress有料テーマまとめ

まとめ

  • 初心者には、WordPressデフォルトのテーマから、自分の意図したデザインに仕上げるのは難しい
  • 有料テーマは無料テーマにくらべて、総じてデザイン性・機能性が高く、サポートが充実している。
  • 「買い切り型」「複数サイト利用可」な有料テーマは、長期的に見ればお得で、多くのメリットを享受できる。
  • ようるすに有料テーマは「ライフタイムバリュー」(買うことによる生涯価値)が非常に高い商品。
  • だから、初心者であってもWordPressをはじめると同時に積極的に有料テーマを活用していくことをおすすめ。
  • 購入時の注意点は「買い切り価格」「複数サイト可」「知名度・実績」「国産」「マニュアル充実」「アップデート」
  • 条件に当てはまるのは、①「ACTION(AFFINGER6)」②「THE・THOR」③「賢威
  • 当面1サイトに注力して運用する場合は、「STORK19 」もおすすめ。
  • 140以上のプロレベルのテーマが使い放題で、テーマを使って顧客のサイトも作れるのが「GrandTheme プレミアム

WordPressをつかって、ブログやホームページを作るには、有料テーマは欠かせないと思っています。

初心者の方ほど、まずはデフォルトのテーマと思いがちでです(普通は当然そう思います)

ですが、今回の記事を参考にしていただき、初心者の方ほど、早めに価値の高い有料テーマを検討してみてください。

きっと、多くのメリットを享受できると思いますし、お得だったなと思える日がくると思います。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。