SOCCER STUDY

【第8回テスト】サッカーで使えるスペイン語「ドリブル・パス」

2019年7月20日

第8回は「ドリブル・パス・シュート」です。

スペインではサッカー先進国。サッカーのシーンを表す言葉も細分化されています。
例えば、ドリブルを「抜くドリブル」(レガテ)、「運ぶドリブル」(コンドゥクシオン)とに分けて表現しています。

ぜひ「レガテ」(相手をかわして)からの「ゴラッソ」(ナイスゴール)を決めてください!

それでは集中して学習してテストをしてましょう。

 

関連記事
【初心者向け】おすすめスペイン語学習教材7選【子供から大人まで】

サッカーコーチとして、スペインに帯同することがありますので、子供と一緒にスペイン語の学習を続けています。 英語は日本でも小学生から学習しますし、テレビなどでもある程 ...

続きを見る

 

トレーニングで使えるスペイン語「ドリブル・パス」

下記の表の「日本語」→「スペイン語読み」を繰り返して発声しましょう!

日本語スペイン語 読み方スペイン語 書き方
抜くドリブルレガテRegate
運ぶドリブルコンドゥクシオンConducción
シュート!チュタChuta !
ゴールゴルGol
ナイスゴールゴラッソ¡Golazo!
フェイントフィンタFinta
1対1ウノコントラウノUno contra uno
パスパセPase
強いパスパセ・フエルテPase fuerte
10ショートパスパセ・コルトPase corto
11ロングパスパセ・ラルゴPase largo
12ゴロのパスパセ・ラソPase raso
13ワンタッチウン・トケUn toque

不安なフレーズは反復練習していきましょう。

自信がついてきたら確認テストをしてみましょう。

トレーニングで使えるスペイン語「ドリブル・パス」確認テスト

それでは「ドリブル・パス」のフレーズが覚えられたかどうか確認しましょう!

クリックまたはタップすると、回答がでてきます。

 

お疲れさまでした!

スペイン系のサッカーキャンプでは、どのキャンプでも「パス」にこだわっています。

長い・短い・強い・ゴロ・ワンタッチなど、色々な「パス」に関するコーチングが飛び交います。

通訳の方もいらっしゃいますが、細かい指示は訳せないこともあります。

少しでもコーチの指示のニュアンスをつかむことが、キャンプでの成長につながると思います。

 

第9回
【第9回テスト】サッカーで使えるスペイン語「オフザボール」

第9回は「オフザボール・戦術」です。 スペインでは、ジュニア時代からオフザボールの動きを学んでいます。 ぜひ「ペルセプシオン」(認知)して「エスパシオ」(スペース) ...

続きを見る

 

トップ
【超簡単】サッカーで使えるスペイン語【トップ】

この記事では、スペインサッカーの観戦や、サッカースクールやサッカーキャンプで使える超簡単スペイン語(主にサッカー用語)をご紹介します。 実際に、いくつものサッカーキ ...

続きを見る

 

学習をはじめるなら「スペイン語」に加えて、サッカー 大国ブラジルの「ポルトガル語」、そして世界共通語である「英語」という3言語が同時に楽しく学べる五味太郎さんの絵本「言語図鑑」が超おすすめです。

幼児から大人まで、かわいく楽しい絵本を眺めるだけで「スペイン語」「ポルトガル語」「英語」に触れ、単語力(語彙)を増やすことが出来ます。

3言語同時学習できるなど実用性は高いし、また本棚において置くだけでもかわいい絵本です。興味のある方はぜひチェックしてみてください。


言葉図鑑にほんご・えいご・ポルトガルご・スペインご(全2巻セット)

 

    -SOCCER, STUDY