ENTA

【動画】学校へ行こう『B-RAPハイスクール』おすすめBラッパーランキング

2020年11月26日

懐かしのテレビ番組「学校へ行こう」の名物コーナー「B-RAPハイスクール」に出演していた個人的におすすめのBラッパーを紹介します。

「B-RAP」はいま観ても十分楽しめるコンテンツです。これを見ると嫌なことも忘れられます。ストレス解消にピッタリです。

再結成したり、アーティストとして再デビューしているBラッパーもいるので今再び注目されているのではないでしょうか?

『B-RAP』の「B」は「Black」「Boys」「Beginner」を指し、『ヒップホップを愛する若者なら初心者でも大歓迎』という意味で、Bラッパーたちが「お題」にそったB-RAPを競い合うコーナーです。

今回は、あくまでも個人的に好きな順番で、Bラッパー達をランキングしてみたいと思います。

映像素材が残っている方や現在再結成されている方のみの紹介になります。

鼻鼻

第13位 鼻鼻

中学同級生コンビのツッコミ系ラッパー。名曲に切れ味抜群・言いたい放題つっこみまくる!

dailymotion

 

デーモン夕暮

第12位 デーモン夕暮

デーモン小暮に見た目も歌声もそっくりなBラッパー。浪人生ということもあり学ランで出演していた。渡辺満里奈のお気に入り!?

dailymotion

ハミデルラヴィーン

第11位 ハミデルラヴィーン

セクシー系Bラッパーの「ハミデルラヴィーン」。官能的なボディと悩殺ダンス、そして一撃必殺のキラーワードで視聴者を悩殺。

dailymotion

 

アンコ the KANCREW

第10位 アンコ the KANCREW

パワーとリズムが特徴的な安定感のあるラップで、長らくB-RAPのトップバッターを努めていた「アンコ the KANCREW」

dailymotion

歌DA道子

第9位 歌DA道子

バイスガイド風ラッパー「歌DA道子」。運転手の「藤子」とともにナビゲーションRAPを披露。

dailymotion

 

RHYMAHOLIKS(ライマホリックス)

第8位 RHYMAHOLIKS

B-RAP屈指の正統派ラッパー。アニメを題材に本格的なラップを聴かせてくれる。

dailymotion

 

ジョン・レノソ

第7位 ジョン・レノソ

ビートルズのジョン・レノンの兄であるBラッパー「ジョン・レノソ」(自称)。ヒライケンジとして、平井堅さんのYouTubeに出演したこともある。愛用のギターはフェルナンデスZO-3。

dailymotion

 

YouTube

 

CO.慶応

第6位 CO.慶応

現役慶応大生ラッパー「CO.慶応」。歴史の年号や英単語などを語呂合わせで覚えることができるラップで人気を博した。現在はYouTuberとしても活躍中。

YouTube

YouTube

 

チゲ&カルビ

第5位 チゲ&カルビ

リスペクトする「チャゲ&アスカ」の曲をカバーするチャゲアス系デュオBラッパー「チゲ&カルビ」。中の良い二人が、当たり前の日常を切り取った歌詞を熱く歌い切る。再結成・リメイクしている動画で元気な姿を確認できる。

dailymotion

YouTube

騎士男

第4位 騎士男

ホスト系Bラッパーの氣志團。人と同じことは絶対にしない「大さん」。そんな兄貴分「大さん」をしたう「翔」の二人がラップとダンスで男道を伝えている。

Facebook

尾崎豆

第3位 尾崎豆

尾崎豆は、身長156cmと小柄なBラッパー。スタッフさんにダメ出しされながらも、出演を続け、リクエストアワード2003で1位を獲得した努力家Bラッパー。

dailymotion

 

MUSIA(ムーシャ)

第2位 MUSIA

MISIAファンからの苦情をうけつつも、コアなファンの根強い支持を得ていた大人気Bラッパー。現在はYouTuberでもあり、自己紹介ラップなども見ることができる。

dailymotion

YouTube

 

軟式globe

第1位 軟式globe

globeの結婚式にも出演したほどの大人気Bラッパー。ボーカル担当のコイケと、ダンス&ラップ担当のパーク・マンサーで構成される。パーク・マンサーはタレントとしても活躍している。新生軟式globeは三代目KOIKEオーディション開催に向けて活動中(軟式globe公式ホームページ

YouTube

dailymotion

YouTube

 

【動画】おすすめBラッパーまとめ

大好きだったBラッパーはいましたか?

映像が残っている方や現在も活動されている方しか紹介できませんが、本当に楽しい番組・コーナーでした。

個人的には「学校へ行こう」が復活して欲しいですし、新しい「B-RAP」もまた観てみたいです。

「M-PUNK」というバンド企画もありました!覚えている方いますか!?

B-RAPのような「歌ネタ系」のコンテンツとしては「ゴッドタン」の「マジ歌選手権」がおすすめです。

芸人が本気で作った歌を、口に牛乳を含んだ審査員の前で披露。完奏を目指す企画です。

YouTube

YouTube

 

「ゴッドタン」は、VOD(動画配信サービス)やDVDでも視聴可能ですのでぜひチェックしてみてください。

ゴッドタン視聴可能VOD

  • U-NEXT →見放題作品数NO.1の動画サービス。
  • dTV →Dolby Atmosのライブに力を入れている。
  • Amazon prime video →プライム会員になるだけで見放題対象の動画が視聴可能。
  • Netflix →世界トップクラスの動画配信サービス(無料体験はありません)

B-RAPのVODで見れたりDVDで発売されたりすればいいのですが…無理ですかね?

この記事が参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

    -ENTA